HOME > 性病(風俗オーナー向け)

性病(風俗オーナー向け)

性感染症の治療は、お店の運営者さま、
お店で働く女の子の全てにメリットがあります

「めんどくさい」 「結果を聞くのがこわい」 「治しても、どうせまたうつる」
性感染症の治療は、お店の運営者さま、お店で働く女の子の全てにメリットがありますのイメージ

お店で働く女の子は、性病治療というとこんな反応を示すかもしれません。または「本番してないから大丈夫」「親バレしたくないから行かない」……。
またお店側としても「お金がかかる」「システム導入が大変」「検査機関が信用できない」、また「プラス面がよくわからない」「導入してもどうせ広まらない」というご懸念があるかもしれません。

しかし確実・安全な性病治療は女の子の健康を守り、後遺症を予防するだけでなく、お店への信頼感や安心感の醸成に役立ちます。
お店としても、しっかり対応していることをアピールすることでお客様から「性病をうつされない」「いやな臭いがしない」「清潔感がある」という評価にもつながります。

当院では、患者数が多く一般的なプレイで感染しやすい性感染症である、

  • クラミジア
  • 淋菌
  • カンジダ
  • トリコモナス(+細菌性膣炎)

にしぼって検査・治療を行ない、検査感度がきわめて高いこととリーズナブルであることを両立いたします。検査結果は郵送の他、ウェブ、Eメールでもご確認いただけます。

当院は内科・皮膚科を標榜していることから、健康保険を使用しても女の子が親に知られてしまうリスクを最小化できます。当然ながら内科・皮膚科におけるお悩みにも対応。
お薬も院内処方いたしますのでプライバシーも遵守できます。

郵送検査のしくみ

お店から「電話」「FAX」「メール」にてご注文をいただきましたら、請求書をお送りいたします。
お振り込みを確認後、検査キットを郵送いたしますので検査をお願いいたします。
検査を終えましたら同封の封筒で検体を各自ご返送ください。
約1週間で検査結果をお送りします。

郵送依頼フォーム

風俗店で働く女性のための性病(性感染症)対策 Q&A

Q1. そもそも性病検査って、何を検査するのですか?
A1. クラミジア・淋病・カンジダ・トリコモナスの4種類が基本の検査です。クラミジア・淋病に関してはそれぞれ膣と咽頭の検査をするので、4種6項目となります。アサイクリニックではこの4種6項目に細菌性膣炎の検査も加えて郵送セットにしています。もちろん、来院していただければ、梅毒やHIVなど様々な性病検査が可能です。

Q2. 性病検査って、すごく面倒くさそうでイヤです。
A2. さほど面倒ではありません。郵送検査の場合も来院しての検査の場合も、基本的にはご自身で検査をおこなっていただきます。基本の検査の場合、かかる時間は10分程度です。うがい液を1本と、膣をぬぐった綿棒を2本、提出してください。

Q3. 性病って、いまどきそんなに多いのですか?
A3. クラミジアが一番多く、ここ20年で患者数は3倍に増えています。日本では20代女性の9%がクラミジアに感染しているとの報告もあります。非常に一般的な病気になっているため、結婚前のブライダルチェックとしてパートナーの男性と一緒に検査する方も増えています。

Q4. 特に自覚症状のない場合でも、検査は必要ですか?
A4. 実は、女性のクラミジア患者の約7割は無症状なのです。「たまに熱が出る」「のどが痛い」という症状が、実は性病が原因であったということもあるので、月に1回の検査が推奨されています。

Q5. 自覚症状が無い場合、放置していると何か問題がありますか?
A5. 性病を放置するとイヤなにおいがしたり、不妊の原因になることもあります。何よりもパートナーにうつしてしまう可能性があるので、治療することを強くオススメします。

Q6. 風俗店でのプレイではコンドームを使用するので性病にはなりませんよね?
A6. 残念ながら、感染を100%防ぐことはできません。フェラチオや指入れなどが原因で性病に感染することは結構あります。

Q7. これを読んでいたらちょっと怖くなってきたんですけど(笑)。
A7. 性風俗でのプレイで性病に感染するリスクは高くありません。お客様に爪を切ってもらったり、手指や身体を清潔にしてもらうことで感染のリスクは減らせます。

Q8. 検査費用は、いくらかかりますか?
A8. 郵送検査は9,500円(税抜・自費診療)です。直接来院された場合も同じですが、自覚症状がある場合は一部の検査が保険適応になり費用が安くなることがあります。

Q9. では、治療費用はいくらかかりますか?
Q9. 健康保険証を持っている方は、治療に健康保険が使えます。疾患にもよりますが、診察料と薬代込みでだいたい1,500円~2,000円で治療できます(3割負担の場合)。保険証を持っていない方は全額自己負担になるため、4,500円~6,500円かかります。

Q10. 治療の際はクリニックに何度も通院しなければいけませんか?
Q10. これも疾患によりますが、クラミジア・淋病は1回の通院で治療が完了します。その他の性病もほとんどの場合1日の通院で済みます。
ASAI CLINIC [電話での診療予約]06-6213-9629 [電話受付時間]午前10:00~13:00 午後16:00~19:00 [定休日]木曜・土曜午後・日曜・祝日 所在地:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-3-24 ジャパンライフビル3F
お問い合わせフォーム ネット予約画面へ

新着情報

一覧を見る

2016/01/26

最終受付:午前診療 12:45まで(点滴最終受付:12:15)午後診療 18:45まで(点滴最終受付:18:15)
ご不明な点がございましたら、お電話でお問い合わせよろしくお願い致します。

大きい地図を見る所在地〒542-0085
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-3-24 ジャパンライフビル3F
最寄駅心斎橋駅・なんば駅[ホームページを見たとお伝えください]06-6213-9629電話受付時間午前10:00~13:00
午後16:00~19:00

最終受付:
午前診療 12:45まで
(点滴最終受付:12:00)
午後診療 18:30まで
(点滴最終受付:18:00)

点滴などのご予約は診療終了の1時間前までとさせていただきます。ご不明な点がございましたら、お電話での問合せを宜しくお願い致します。

定休日木曜・土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら
モバイルサイト 携帯からは、こちらのコードを読み取り、アクセスして下さい。
QRコード